Diary 「おいしいパン食べた!」  おいしいパン食べたい!
スペース
スペース 2004年10月31日(日) “ロワンモンターニュ”のパンで朝食
ロワンモンターニュのパンの写真 昨日、ついついお惣菜パンを買い過ぎてしまった。1日置いてしまったけど…とちょっと心配だったが、問題なし!どれもおいしく頂けた。
“ずんだあんぱん(奥)”は、生地がしっとり。和菓子のような味わい。“チーズカレーパン(右)”は、暖めたらチーズがトロリ。“ロワンモンターニュ”のカレーパンはやっぱりおいしい!“ジェノバ(中央 \130)”は、モッチリした生地に、バジルペーストとチーズが入ったピザのような味わいのパン。バジルの香りが良い。“ゴルゴンゾーラ(左 \160)”はモチッとした生地にゴルゴンゾーラが入ったパン。チーズの香りがやわらかなので、青かびチーズ臭が苦手な方でも大丈夫。ワインに合いそうなパン。
ロワンモンターニュ
 東京都北区王子本町1-15-20 高木ビル1F tel:03-3900-7676
スペース
スペース 2004年10月30日(土) “ロワンモンターニュ”でランチ
ロワンモンターニュのパンの写真 今日は“ロワンモンターニュ”で遅めのランチ。
“ソーセージベーグル(左 \210)”は、ソーセージにごまの入ったべ−グルを巻き付けたパン。べ−グルの噛みごたえのあるモッチリ感がとても良い。
“ワイルドライス・フィーユ(中央 \160)”はワイルドライス入りの生地で、ベーコンとカマンベールを包んだパン。ワイルドライスの香ばしい香りの生地が、具にぴったり。くせになるおいしさ。
海老フライサンド(右)は、プリプリの海老がたっぷり。
写真には無いが、これに“白神あんバター(\190)”を加えた4つのパンを2人で半分ずつ頂いた。“白神あんバター”は粒あんがたっぷり。バターとあんが口の中でうまい具合に混ざりあって、まろやかさが増す。素直な味わいのパンとぴったり。
ロワンモンターニュ
 東京都北区王子本町1-15-20 高木ビル1F tel:03-3900-7676
スペース
スペース 2004年10月23日(土) “ウルス モリ”のバゲット
ウルス モリのパンの写真 今日は、タコのパスタとみぶ菜とじゃこのサラダの夕食。それに、昨日買って来た“ウルス モリ”の“バゲット(\241)”を添えて。
“ウルス モリ”の“バゲット”は皮が薄めでパリパリ。底の部分は少し堅めで、おせんべいのようにカリカリしている。そして中はもっちり。正統派の“バゲット”という感じで、とてもおいしい。
今回“ウルス モリ”で買い込んで来たいくつかのパンの中で、私はこの“バゲット”が一番おいしいと感じた。
●ブーランジェリー ウルス モリ
 東京都練馬区春日町2-12-2 tel:03-3577-7333
スペース
スペース 2004年10月22日(金) “ウルス モリ”の菓子パン
ウルス モリのパンの写真 「パンの口コミ情報」に情報を下さったロビンさんお薦めのパン屋さん“ウルス モリ”に、早速行ってみた。我が家から自転車で7キロ程。環八沿いの、分かりやすい場所にあった。
今夜は、食後のデザートに“ウルス モリ”の菓子パンを少しずつ頂く。
ロビンさん絶賛の“クリームパン(奥 \105)”は、真ん丸く膨らんだ外見が魅力的。素朴な生地に甘さ押さえ目のカスタードクリームが包まれている。家庭的な、あたたかい味わい。
スタッフのお薦めで買ったのが、“あんぱん(右 \105)”と季節の品“マロンパイ(左 \157)”。“あんぱん”は自家製の餡が人気なのだそうだ。
クリームパンと同じ生地に包まれた餡は、甘さ押さえ目。丁寧に炊き上げられた、水分が少な目の、きんつばのような餡だ。あずきの香りがし、おいしい。
“マロンパイ”は、自然な甘さの栗の下に、少し甘めのカスタードクリームが敷かれている。懐かしい感じのする味わい。パイは綺麗な層になっているが、時間が経ってしまった分、サックリさが無くなってしまっていたのが残念。
●ブーランジェリー ウルス モリ
 東京都練馬区春日町2-12-2 tel:03-3577-7333
スペース
スペース 2004年10月19日(火) “ブランジェ ナイーフ”のパンで朝食
ブランジェ ナイーフのパンの写真 今日は、昨日夫が昨日買って来てくれた“ブランジェ ナイーフ”のパンで朝食。名前は不明です。
写真左はもっちりした生地にドライフルーツとナッツが入ったパン。ドライフルーツの甘酸っぱさが良い。写真右は、多分ライ麦入りのパン。かすかに酸っぱい香りがするが、噛んでいると味があってとても食べやすい。バナナを載せたら、意外にマッチした。
●ラ ブランジェ ナイーフ 中目黒店
 東京都目黒区青葉台1-28-7-103 tel:03-3496-2710
スペース
スペース 2004年10月18日(月) “ブランジェ ナイーフ”のコルネ
ブランジェ ナイーフのパンの写真 仕事で銀座へ出掛けた夫が、有楽町阪急に立ち寄ると、≪J-WAVE 81.3FM プライムアングル CAKE&DESSERT ベストセレクション≫というイベントが行われていたと、“ブランジェ ナイーフ”のパンを買ってきてくれた。J−WAVEの「プライムアングル」という番組の「ケーキ&デザート」コーナーで紹介された話題のスイーツをあつめたイベントらしい。
夕食後のデザートに、“コルネ”と“スコーン”を半分ずつ頂く。この“コルネ”は限定商品らしい。口にしてみると…、感激する程おいしい!!生地はフワフワ。そして中のクリームは軽く、けれど決して物足りないわけでは無い、爽やかな味わい。ちょっとコルネ感が変わってしまう程のおいしさだった。
“スコーン”は、ほんのりとした甘味。素材の良さが感じられるおいしさだ。
●ラ ブランジェ ナイーフ 中目黒店
 東京都目黒区青葉台1-28-7-103 tel:03-3496-2710
スペース
スペース 2004年10月16日(土) 三田のパン屋さんのパンで朝食
三田のパン屋さんのパンの写真 今朝は、昨日買い込んで来た三田のパン屋さんのパンで遅めの朝食。
“ラビラント”の“パンオレ(手前左)\130”は、やわらかでほんのり甘味があり、とても食べやす。
移動の途中で偶然見つけたパン屋さん、“フェリーチェ”の“スイートブルーベリー(奥左)\160”は、皮がお菓子のように甘く、中はしっとり。ブルーベリーの入ったメロンパンのようなパン。“スコーン(パンプキン)(手前右)\120”はクッキーのような堅めの食感。甘さ控え目の素朴な味わい。ジャム等を付けたら、もっとおいしく頂けそう。
“いちじくのパン(奥右)”は、私のお気に入りの一品。“メゾンカイザー”に行った時には大抵購入してしまう。もっちりとした生地に練り込まれたいちじくの甘味が程よく、種のぷつぷつとした食感が良い。
ラビラント
 東京都港区三田5-11-10 tel:03-6400-3190
●メゾンカイザー 三田店
 東京都港区三田4-19-27 tel:03-3448-1140
●ベーカリー&カフェ フェリーチェ
 東京都港区三田3-3-12 tel:03-3455-3964
スペース
スペース 2004年10月15日(金) 三田でパン屋さんめぐり
三田のパン屋さんのパンの写真 今日は泉岳寺で打ち合わせ。早い時間に終わったので、近辺のパン屋さんめぐりをして帰ることに。まずは、打ち合わせ先近くの“メゾンカイザー 三田店”へ。その後、以前に訪れて以来、是非もう一度行ってみたいと思っていた“ラビラント”へ。そして、移動の途中で偶然に見つけた“フェリーチェ”にも寄ってみる。
今夜はビーフシチューとサラダの夕食。ご飯を焚く予定だったが、これをパンに変更。買って来たばかりのパンを、早速楽しむことにした。
知人のお勧めで購入した“メゾンカイザー”の“キュルキュマ(奥)”は、ウコンの生地にナッツが練り込まれたパン。しっとりやわらか。このしっとり感が後を引き、パクパクといくらでも食べられてしまう。
“ラビラント”の“コンプレ(手前右)\80”は皮は薄く、パリッとしている。中はしっとりときめ細やかな生地。ほんのりと甘味があり、噛んでいると味わい深い。“セーグルオフィグ(手前左)\220” は皮が固め。中はモッチリとしていて、大きないちじくがゴロゴロ入っている。いちじくの甘味と生地の味わいがぴったりなパン。
ラビラントのパンの写真 以前に“ラビラント”を訪れた時に食べた、クロワッサンのおいしさが忘れられなくて、そのクロワッサンの生地で作ったという“ショコラバナーヌ \180”を購入。食後のデザートに、これを半分ずつ頂く。
具沢山で、優雅な香りがし、甘さ押さえ目の味わい。 少し時間が経ってしまったために、パイにサックリさが無くなってしまっていたのはちょっと残念。
ラビラント
 東京都港区三田5-11-10 tel:03-6400-3190
●メゾンカイザー 三田店
 東京都港区三田4-19-27 tel:03-3448-1140
スペース
スペース 2004年10月12日(火) “フィグ&クランベリー”のフレンチトースト
ロワンモンターニュのパンの写真 一人のランチ。“ロワンモンターニュ”のサイトで紹介されているレシピの中で、是非作ってみたいと思っていた、“フィグ&クランベリー”の紅茶のフレンチトーストを作ってみる。
ドライフルーツが入ったパン作でるフレンチトーストってどんな感じなのだろうと、出来上がりがイメージ出来なかったが、これがお菓子のような味わい。普段のフレンチトーストはハチミツの甘さを楽しみながら食するが、これはドライフルーツの甘さを楽しみながら食する感じだ。ほんのり香る紅茶の香りがまた良い。
そのまま食べるのとは全く違った、新しい味わいだった。
ロワンモンターニュ
 東京都北区王子本町1-15-20 高木ビル1F tel:03-3900-7676
スペース
スペース 2004年10月11日(月) “パンヤ・デ・プレ”のパンでサンドイッチ
パンヤ・デ・プレのパンの写真 トーストして食べたら、胡麻の香ばしい香りと、生地のしっとりした感じがとても良かった“パンヤ・デ・プレ”の“セサミトースト(名前不確か)”。これはサンドイッチに合うに違い無いと、週末用に4枚だけ残しておいた。
今朝はその“セサミトースト”を軽くトーストして、卵とツナをサンド。想像通り、おいしいサンドイッチが出来上がった。
●パンヤ・デ・プレ
 東京都目黒区自由が丘2-16-10 tel:03-3724-7980
スペース
スペース 2004年10月4日(月) “パンヤ・デ・プレ”のパン
パンヤ・デ・プレのパンの写真 週末に、1年振りで遊びに来てくれた新潟の友人と、自由が丘へ出掛けた。目指すはスイーツフォレスト。
初めてスイーツフォレストを訪れて、その人の多さに圧倒される。それを見て、友人と2人交わした言葉は、「こんな沢山の人の中でスイーツを食べる程、もう若く無いね」。取り敢えず人込みの中を1周し、もっと落ち着ける場所へと、早々に引き上げた。
移動の途中“パンヤ・デ・プレ”へ。夕方近かったためか、棚にはもうあまりパンが並んでいなかった。“ハードトースト(名前不確か)”と“セサミトースト(名前不確か)”を買う。
今朝はその“ハードトースト”。耳はカリッとしていて、中はもっちり。軽すぎず食べやすい。
●パンヤ・デ・プレ
 東京都目黒区自由が丘2-16-10 tel:03-3724-7980
スペース ■Diary「おいしいパン食べた!」Back No.
  ・2011年6月、7月
・2011年4月、5月
・2011年2月、3月
・2010年12月、2011年1月
・2010年10月、11月
・2010年8月、9月
・2010年6月、7月
・2010年4月、5月
・2010年2月、3月
・2009年12月、2010年1月
・2009年10月、11月
・2009年8月、9月
・2009年6月、7月
・2009年4月、5月
・2009年1月、2月
・2008年12月
・2008年10月、11月
・2008年8月、9月
・2008年5月、6月
・2008年3月、4月
・2008年1月、2月
・2007年12月
・2007年10月、11月
・2007年5月、6月
・2007年3月、4月
・2007年1月、2月
・2006年11月、12月
・2006年10月
・2006年8月、9月
・2006年6月、7月
・2006年4月、5月
・2005年12月
・2005年10月
・2005年8、9月
・2005年7月
・2005年5月
・2005年4月
・2005年3月
・2005年2月
・2005年1月
・2004年12月
・2004年11月
・2004年10月
・2004年9月
・2004年8月
・2004年7月
・2004年6月
・2004年5月
・2004年4月
・2004年3月
・2004年2月
・2004年1月
・2003年10月〜12月

おいしいパン食べたい!ご意見ご感想お待ちしております。boulangeries@shogo.com
Copyright (C) 2001-2011 k.yago. All Rights Reserved.