Diary 「おいしいパン食べた!」  おいしいパン食べたい!
スペース
スペース 2004年11月28日(日) “メゾンミクニ”の“スキャッチャータ”
メゾンミクニのパンの写真 今朝は“メゾンミクニ”の“スキャッチャータ(\231)”に、作り置きしておいたささみのスモークをサンド。ハニーマスタードソースをたっぷり掛けて頂く。“スキャッチャータ”は柔らかく癖が無く、サンドイッチにぴったり。
●メゾンミクニ (東武池袋店)
 豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋店 プラザ館B1F
スペース
スペース 2004年11月27日(土) “メゾンミクニ”のパンで夕食
メゾンミクニのパンの写真 来月は、義母と私の母、両方の母の誕生日。今日は池袋へプレゼントを探しに行った。気に入って貰えそうなセーターが見つかりほっと一安心。
帰りに“メゾンミクニ”でパンを買い込む。今夜はパスタとサラダとパンの夕食。
“バゲット(右手前 \262)”は皮が薄めでサクッ。中はふんわり。“リュステックノア(右奥 \189)”はもっちりした生地に胡桃が香ばしい。“キャトルレザン(左手前 \242)”は4種類のレーズンが入ったパン。レーズンの様々な甘さが混ざり合い、良い香りが。“プティフリュイ(左奥 \189)”はクランベリー等ドライフルーツたっぷりのパン。皮はカリッ、中はもっちり。フルーツの甘酸っぱさが心地よい。
●メゾンミクニ (東武池袋店)
 豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋店 プラザ館B1F
スペース
スペース 2004年11月23日(火) “関口フランスパン”のパンで朝食
関口フランスパンのパンの写真

昨日仕事で江戸川橋に行った。帰りに“関口フランスパン”に寄る。閉店ギリギリで残り少なくなった棚の中から、“キングブレッド(左 \210)”と“ベイビーあんぱん(左 5個入り\231)”を選ぶ。
“キング食パン”は、しっとり、なめらかな食感。甘味がありとてもマイルドな味わい。
“ベビーあんぱん”は、皮が薄くやわらかで、和菓子のよう。 中はこしあんで、甘味がとても良い。直径5、6センチという小振りなサイズで、いくつでもパクパクと食べられてしまう。

●関口フランスパン 本店
 東京都文京区関口2-3-3 tel:03-3943-1665
スペース
スペース 2004年11月14日(日) “ブロートハイム”のパンで朝食
ブロートハイムのパンの写真

ブロートハイムのパンの写真
昨日、桜新町まで家具を見に行った。
桜新町と言えば、パン好きで知らない人はいない“ベッカライ ブロートハイム”がある町。勿論私も、ここでパンを買い込んで帰って来た。
桜新町へ出掛ける機会にはなかなか恵まれず、“ブロートハイム”を訪れるのは3、4年振り。前回訪れた時には2、3人入ればいっぱいになってしまいそうだった店舗が、久しぶりに行ってみると、広く美しく改装されていた。
今朝はその“ブロートハイム”のパンで朝食。
“カンパーニュ(右 1/2\245)”には、作り置きしておりたコロッケをサンド。“ブロートハイム”のカンパーニュは、ソフトフランスパンのような味わい。皮は薄くカリッとし、中はもっちりふんわり、全く癖が無い。
“ケーゼブロート(右手前 \160)”はフランスパンのような生地に、5種類のチーズが包まれたパン。皮は薄くパリパリ。コクのあるチーズの味わいがシンプルな生地にマッチしとてもおいしい。
そして“バゲット(右奥 \280)”。あたため直すと、ちぎった時に飛び散るほど皮がパリパリサクサクになった。物凄く心地よい食感だ。中は程よくもっちりしまろやかな味わい。口に入れると溶けていく。これは、本当においしい!いくらでも食べたくなってしまう。ずっと以前に、雑誌で「日本一おいしいバゲット」と評されている記事を見たが、まさにそう評されるにふさわしい味わい!!
これだけでは食べ足りず、食後のデザートに“プレーンスコーン(写真下左 \110)”と“チョコレートスコーン(写真下右 \120)”を半分ずつ頂いた。香りが良く、心地よい甘さでとてもおいしい。
●ベッカライ ブロートハイム
 東京都世田谷区弦巻4-1-16 tel:03-3439-9983
スペース
スペース 2004年11月13日(土) “オッジ”の“カンパーニュ”
オッジのパンの写真 水曜日にセミナーで目黒に出掛けた。会場近くの“オッジ”でパンが販売されているのを本で知り、お昼休みに覗いてみる。ここの“カンパーニュ”は無添加、長時間発酵。焼き上がるまでになんと、10日間を要するらしい。直径が20cmを軽く超える巨大なカンパーニュを、半分(\630)購入した。これで週末にサンドイッチを作ろうと、大切に冷凍保存しておく。
このカンパーニュで作ったのが、タマゴサンドとツナ&クリームチーズサンド。長時間発酵と聞いて、強い酸味を連想したが、“オッジ”のカンパーニュは酸味が全く無い。皮は堅いが、中はやわらかで癖が無い。そして、具にとてもマッチする。レタスと一緒に噛んだ時の感じがとても良い。

写真が無いのがとても残念だが、セミナーの日、ランチに“オッジ”の“サンドイッチセット(\500位)”を頂いた。2、3口で食べられてしまうミニサイズのサンドイッチが5種類。内容は、レタスとハムのロールサンド、カニコロッケのロールサンド、フライ物のサンド、サーモンのカナッペ、牛肉のカナッペ。カナッペはバゲット、それ以外は軽い食感のイギリスパン。どれも無添加で、手作りの自然な味わいだった。そしてデザートにシュトーレンが一切れ。これはなかなか気が利いている。
「丁寧」が詰まったひと箱という印象の、満足なサンドイッチだった。
株式会社オッジ
 東京都目黒区下目黒2-3-23 tel:03-3495-1808
スペース
スペース 2004年11月7日(日) “ロワンモンターニュ”のパンで朝食
ロワンモンターニュのパンの写真 このところ行く度に売り切れだった、我が家のお気に入り“白神チーズ(左)”。昨日は予約をしていき、漸く手に入った。
そして、今朝は久しぶりに“白神チーズ”で朝食。素直な味わいの生地とたっぷりのチーズ。“白神チーズ”はやっぱりおいしい。
そして“ショコラ・トルデュー(右 \260)”は、昨日の「本日限定」パン。生地に折り込まれたチョコレートクリームが、美しいマーブル状の模様を作っている。思わず手を伸ばしたくなるような甘い香りがする。しっとりしていて、ほのかに甘く、お菓子のような味わい。
ロワンモンターニュ
 東京都北区王子本町1-15-20 高木ビル1F tel:03-3900-7676
スペース
スペース 2004年11月6日(土) “ロワンモンターニュ”のサンドイッチ
ロワンモンターニュのパンの写真

ロワンモンターニュのパンの写真
今夜は、テレビ放映されたという“ロワンモンターニュ”のサンドイッチ。
“照焼きチキンサンド(上 \500)”は照焼きチキンと一緒に、なんとキンピラごぼうがサンドされている。この意外な組み合わせがとてもマッチ。パンと、和食のお惣菜の組み合わせが、何の違和感も無く頂けてしまう。チキンはとてもやわらかで、味付けもソフトでしつこさが無い。
“ペッパーシンケンサンド(下 \500)”はチーズサンドとミックス。ペッパーシンケンがとてもまろやかで、パンとマッチしている。
お昼頃にお店でサンドイッチを受け取り、夕方まで自宅の冷蔵庫で保存しておいたため、パンが堅くなってしまうのではととても心配だったが、そんな心配は全く及ばず。パンはどちらとも驚く程しっとりやわらかだった。
2人で半分ずつ頂いて、満腹。大満足のサンドイッチだった。
ロワンモンターニュ
 東京都北区王子本町1-15-20 高木ビル1F tel:03-3900-7676
スペース
スペース 2004年11月3日(水) “マール ツァイト”のパンで朝食
マール ツァイトのパンの写真 今朝は“マール ツァイト”の“ライ麦カンパーニュ(左)”でスモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチ。そして、昨日お店で試食させて頂いた“戸隠(右)”。
“ライ麦カンパーニュ(左)”はもっちりとして、とてもまろやか。具をやさしく包み込んでくれるような味わい。酸味は殆ど無い。
“戸隠(右)”は、自家栽培・自家製粉という、こだわりのそば粉使用の生地に、オーガニックのくるみが入っている。噛んでいると旨味と甘味があり、滋養たっぷりという感じだ。
“マール ツァイト”のパンは、どれもここにしか無い、癖になる味わい。近い内に是非、他のパンも試しに行きたい。
マール ツァイト
 東京都文京区大塚3-15-7 tel:03-5976-9886
スペース
スペース 2004年11月2日(火) “マール ツァイト”のパンで夕食
マール ツァイトのパンの写真 “ミルク酵母”というものがあることを“マール ツァイト”の記事を読んで初めて知った。
自転車を走らせること8キロ。辿り着いたこじんまりとしたお店の回りには、ミルクの香りが漂っていた。店内に踏み入ると、そこには表現は悪いが「ゴツゴツ」としたパンが並んでいる。どれも、作者の込めた気持ちが伝わってくるような暖かい趣きだ。
どのパンにしようかと説明書きを覗き込んでいると、試食のパンを手渡された。その一切れを口にして、私は一瞬にして“マール ツァイト”のパンのファンになってしまった!もっちりしていて、味に深みがある。食べ終わった後、口に甘味が残った。「甘味がありますね」というと、「皆さんそうおっしゃるのですが、うちのパンは、砂糖は一切使っていないんですよ」という答え。素材から出た甘さのようだ。
今夜は昼間買い込んで来た“マール ツァイト”のパンで夕食。“プチ全粒粉(奥)”は、有機農法の全粒粉のパン。“いちじく(右)”は、トップの部分にいちじくが入れられている。“ノア・レザン(左)”はオーガニックのくるみとレーズンが入った全粒粉のパン。
こだわりの素材で作られているだけあって、どれも噛み締めていると様々な奥深い味が感じられる。旨味が溢れ出て来る感じだ。どのパンも、しっとりもっちりとし、食感もとても良い。
お店でパンを選んでいる時、冷蔵庫に買ったばかりのクリームチーズが有ることを思い出し、「クリームチーズに合うパンはどれですか?」と質問すると、「うちのパンは、元がミルクなので、チーズとの相性はとても良いのです」という答えが返って来た。その言葉どおり、どのパンもチーズとの相性抜群だった。中でも今回買った中で私が一番気に入った“ノア・レザン”は、グッドマッチだった。
マール ツァイト
 東京都文京区大塚3-15-7 tel:03-5976-9886
スペース ■Diary「おいしいパン食べた!」Back No.
  ・2011年6月、7月
・2011年4月、5月
・2011年2月、3月
・2010年12月、2011年1月
・2010年10月、11月
・2010年8月、9月
・2010年6月、7月
・2010年4月、5月
・2010年2月、3月
・2009年12月、2010年1月
・2009年10月、11月
・2009年8月、9月
・2009年6月、7月
・2009年4月、5月
・2009年1月、2月
・2008年12月
・2008年10月、11月
・2008年8月、9月
・2008年5月、6月
・2008年3月、4月
・2008年1月、2月
・2007年12月
・2007年10月、11月
・2007年5月、6月
・2007年3月、4月
・2007年1月、2月
・2006年11月、12月
・2006年10月
・2006年8月、9月
・2006年6月、7月
・2006年4月、5月
・2005年12月
・2005年10月
・2005年8、9月
・2005年7月
・2005年5月
・2005年4月
・2005年3月
・2005年2月
・2005年1月
・2004年12月
・2004年11月
・2004年10月
・2004年9月
・2004年8月
・2004年7月
・2004年6月
・2004年5月
・2004年4月
・2004年3月
・2004年2月
・2004年1月
・2003年10月〜12月

おいしいパン食べたい!ご意見ご感想お待ちしております。boulangeries@shogo.com
Copyright (C) 2001-2011 k.yago. All Rights Reserved.