Diary 「おいしいパン食べた!」  おいしいパン食べたい!
スペース
スペース 2005年2月25日(金) “ブランジェ浅野屋”の菓子パン
ブランジェ浅野屋のパンの写真 また“ブランジェ浅野屋”の冷凍工場前販売所に行ってしまった。今日はシンプルパンの詰め合わせの他に、前回買わなかった菓子パンも購入。これを早速お昼に頂く。
こんなに大きな菓子パンを食べるのは久しぶり。名前が分らないが、多分シナモンロールだと思われるパン(左)は、しっとりとした生地がおいしい。シナモンシュガー(多分…)が巻き込まれている上に、生クリームとスライスされたチョコレートがトッピングされていて、充分な甘さとボリューム感。一つ食べ終わる頃には、かなりお腹が満たされる。それでも、もう一つのパンに手を伸ばしてしまう。
これも名前が分らないもう一つのパン(右)は、ディニッシュ系のしっとりした生地だが、甘さは押さえ目。ちりばめられたナッツの食感が良い。卵が効いている印象。
この袋には、他に、クロワッサンが一つとディニッシュパンが2つ入っていた。これってやっぱりお買得?!
ブランジェ浅野屋 板橋冷凍工場前販売所(月〜金 10:00-13:00 雨天休)
 東京都板橋区小豆沢2丁目21番地15
スペース
スペース 2005年2月19日(土) “ブランジェ浅野屋”の山形食パン
ブランジェ浅野屋のパンの写真 今朝は、一昨日買った“ブランジェ浅野屋”の袋に入っていた山形食パンでサンドイッチ(右)。ハムとレタスを挟む。山形食パンはミミまで柔らか。きめ細やかでしっとり。ソフトでとても食べやすい。
左はこれも一緒に入っていた、カンパーニュのようなパン。微かに酸味があるが、柔らかで食べやすい。噛んでいると甘味がある。
ブランジェ浅野屋 板橋冷凍工場前販売所(月〜金 10:00-13:00 雨天休)
 東京都板橋区小豆沢2丁目21番地15
スペース
スペース 2005年2月18日(金) “ブランジェ浅野屋”の“軽井沢レザン”
ブランジェ浅野屋のパンの写真 昨日、銀行の帰り、気分を変えていつもと違う道から帰ってくると、途中道端でパンが販売されているのを発見。少し通らない間に、小豆沢公園入り口近くに“ブランジェ浅野屋”の冷凍工場が出来、その工場前で袋詰めのパンが売られるようになっていた。思わず立ち寄る。
ワゴンを覗くと、袋詰めはどれもなんと\300!菓子パンなら5、6個入っている。これはお買得!!メロンパンばかりを集めた袋や、クロワッサンの袋や、何種類かの菓子パンの袋や、様々な組み合わせがあって、見ているだけでワクワクしてくる。
どれにしようか迷った挙げ句、食パンと軽井沢レザンとハード系のパンが入った、シンプルパンの組み合わせの袋を選んだ。山形食パンと角食パンが各々3枚と、軽井沢レザンとハード系のパンが一固まり入っている。なんだかとっても得をした気分。
ここは、平日の10時から13時、雨がひどい日以外は販売しているそうだ。常連さんが多いようで、「いつものアレあるかしら?」の声が。その声に応え、スタッフの方が箱の中から希望のパンが入っていそうな袋を探している。そんな気さくなスタッフの方たちの対応が気持ちが良い。
今朝は、その“ブランジェ浅野屋”の袋詰めに入っていた、有名なあの“軽井沢レザン”。スライスしてトーストすると(今日はちょっと焼き過ぎ…)、サックリとした食感に。ラム酒の香りが心地よく、レーズンの甘さが効いている。マーガリンを塗ると、その甘さが増し、よりおいしくなる。
ブランジェ浅野屋 板橋冷凍工場前販売所(月〜金 10:00-13:00 雨天休)
 東京都板橋区小豆沢2丁目21番地15
スペース
スペース 2005年2月14日(月) “メゾンミクニ”の“オニオン”
メゾンミクニのパンの写真 今夜はパスタの夕食。歯が痛くて、堅いものが食べられないという夫のために、柔らかそうなパンを選んで来た。
“メゾンミクニ”の“オニオン(\150)”は、生の玉葱が生地に練り込まれたパン。スライスしトーストすると、さっくりと軽い口当たりに。玉葱の香ばしい香りと甘味が良い。
●メゾンミクニ (東武池袋店)
 豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋店 プラザ館B1F
スペース
スペース 2005年2月12日(土) “アトリエ・ド・マヌビッシュ”の“パン・ド・ミ”
アトリエ・ド・マヌビッシュのパンの写真 今朝は我が家のお気に入り、“アトリエ・ド・マヌビッシュ”の“パン・ド・ミ(\375)”。
このほんのりとした甘味が癖になるのだろうか?それともこのしっとりとした食感?
食べ終わった後で、またすぐに次が食べたくなってしまう、癖になるパン・ド・ミ。
1.5斤で\375というお値段もまた魅力。
●アトリエ・ド・マヌビッシュ
 東京都文京区西片1-2-2 tel:03-5804-4242
スペース
スペース 2005年2月11日(金) 今日はカロリー過多の日
キャロリーヌのケーキの写真

キャロリーヌのケーキの写真
“アトリエ・ド・マヌビッシュ”の“パン・ド・ミ”が恋しくなって、予約を入れてお店へ。タイミング良く焼き立てが購入出来た。
その後、最近雑誌でロールケーキの記事をよく見かける、練馬春日町の“キャロリーヌ”へ。
その通り道に、口コミ情報で教えて貰った“ウルス モリ”を見つけ、そこにも寄る。
パンとケーキの袋を両手に家に戻り、早速ティータイム。
パンでは無いが、おいしかったので、今日はケーキも紹介。
まずは、“キャロリーヌ”の“ルーロ(写真上\350)”。私はロールケーキというと、スポンジがふわふわなものが好みだが、この“ルーロ”は、ふわふわというより、スポンジと卵焼きが混ざったような、少ししっかりした、もっちりとした食感。でも、その感じがとても良い。このスポンジを食べて、雑誌で「おいしい」と紹介される理由が分かった気がした。全体的に甘さ押さえ目で、爽やかな味わい。
“ミッシェル(写真二番目\350)”は期間限定商品。カシスジャムのロールケーキがチーズ味のムース(?)でくるまれている。このムースが濃厚で、なめらかで、甘過ぎず、上品な味わい。物凄くおいしい。外側に塗られたカシスジャムの酸味が、良いアクセントになっている。これは、是非もう一度食べたい味。期間限定だというのが勿体無い。
アトリエマヌビッシュのパンの写真
ケーキを食べ終わった後、今度は、“パン・ド・ミ”を買いに行った“アトリエ・ド・マヌビッシュ”で目に止り、思わずトレーに載せてしまった、“ショコラオランジェ(\240)”を頂く。口にした瞬間、オレンジの優雅な香り口一杯に広がる。チョコレートは少量だが、コクがあり、インパクト充分。私は、薄い透けるようなのパイよりも、一層一層がしっかりとしたパイが好みなのだが、このパイは、まさに私好みのしっかりしたパイ。サックリしていて、とてもおいしい。
ウルスモリのパンの写真 そして夕食後のデザートに、「一番人気!」の表示があった“ウルス モリ”の“モーン(右\180)”と新商品の“黒糖クリーム(左\100)”。
“黒糖クリーム”は、ふんわりもっちりとしたやさしい味わいのパンに、黒糖クリームがサンドされている。さっぱりした甘さのパン。クリームに入った、黒砂糖のシャリッという食感が良い。黒砂糖の和の香りが漂い、ヘルシーな印象。
“モーン”は、もっちりしっとり。程よい甘さで、ちりばめられた胡桃が香ばしい。

今日一日で、こんなに沢山のカロリーを摂取してしまった。もちろん全て半分ずつ。それでも充分カロリーオーバー!?(写真は無いが、実は“キャロリーヌ”の“シュークレム”も半分ずつ食べた。これも絶品だった。)
体重増量の予感がする連休初日だった。
●アトリエ・ド・マヌビッシュ
 東京都文京区西片1-2-2 tel:03-5804-4242
●ブーランジェリー ウルス モリ
 東京都練馬区春日町2-12-2 tel:03-3577-7333
●パティスリー キャロリーヌ
 東京都練馬区春日町6-10-28 tel:03-3926-0711
スペース
スペース 2005年2月10日(木) “ロワンモンターニュ”の“パターテ”で朝食
ロワンモンターニュのパンの写真 今朝は“ロワンモンターニュ”の“パターテ(\190)”で朝食。“パターテ”は無添加ベーコンとじゃがいもが載ったボリューム満点のピザ。(実は、朝食にはちょっとヘビー…。)じゃがいもにもしっかり味がついている。こんなにたっぷりの具に味が隠れてしまいそうだが、この生地は負けていない。癖になる食感で、生地自体もとてもおいしい。
ロワンモンターニュ
 東京都北区王子本町1-15-20 高木ビル1F tel:03-3900-7676
スペース
スペース 2005年2月9日(水) “ロワンモンターニュ”でランチ
ロワンモンターニュのパンの写真 今日は、打ち合わせの帰りに“ロワンモンターニュ”に寄りランチ。
“パン カポナータ(右\190)”は、野菜たっぷりのカポナータがパンの器に入れられている。具の自然な味わいが良い。
“ダノワマカデミア(左\160)”はパイの中に甘いアーモンドクリームの生地が入った、お菓子のようなパン。マカデミアナッツとクルミの食感が良い。
ロワンモンターニュ
 東京都北区王子本町1-15-20 高木ビル1F tel:03-3900-7676
スペース
スペース 2005年2月5日(土) “ロワンモンターニュ”の“チャパタ”で朝食
ロワンモンターニュのパンの写真 数カ月前から、チーズの扱いを始められたという“ロワンモンターニュ”で、“FITA”というオイル漬けチーズの美味しい食べ方を教えて頂いた。スライスしたバゲットにオイルと一緒にチーズを載せ、軽くトーストするというもの。今日はそれを“チャバタ(¥260)”で代用して作ってみた(写真奥)。
トーストするとチーズが少し柔らかに。“FITA”チーズは塩がしっかりと効いていて、ハーブやペッパーがたっぷり。口へ運ぶと、口一杯に様々な優雅な香りが広がる。載せてトーストしただけなのに、手間を掛けたお料理のような味わいになった。もっちりした“チャバタ”との組み合わせも、悪く無い。
こうして新しい味を体験出来、未知の食材の手軽な味わい方を提案してくれるパン屋さんが身近にあるという事を、とてもしあわせに感じてしまった。
残りの“チャバタ”には、パンチェッタとレタスを挟んで頂く(写真手前)。
ロワンモンターニュ
 東京都北区王子本町1-15-20 高木ビル1F tel:03-3900-7676
スペース ■Diary「おいしいパン食べた!」Back No.
  ・2011年6月、7月
・2011年4月、5月
・2011年2月、3月
・2010年12月、2011年1月
・2010年10月、11月
・2010年8月、9月
・2010年6月、7月
・2010年4月、5月
・2010年2月、3月
・2009年12月、2010年1月
・2009年10月、11月
・2009年8月、9月
・2009年6月、7月
・2009年4月、5月
・2009年1月、2月
・2008年12月
・2008年10月、11月
・2008年8月、9月
・2008年5月、6月
・2008年3月、4月
・2008年1月、2月
・2007年12月
・2007年10月、11月
・2007年5月、6月
・2007年3月、4月
・2007年1月、2月
・2006年11月、12月
・2006年10月
・2006年8月、9月
・2006年6月、7月
・2006年4月、5月
・2005年12月
・2005年10月
・2005年8、9月
・2005年7月
・2005年5月
・2005年4月
・2005年3月
・2005年2月
・2005年1月
・2004年12月
・2004年11月
・2004年10月
・2004年9月
・2004年8月
・2004年7月
・2004年6月
・2004年5月
・2004年4月
・2004年3月
・2004年2月
・2004年1月
・2003年10月〜12月

おいしいパン食べたい!ご意見ご感想お待ちしております。boulangeries@shogo.com
Copyright (C) 2001-2011 k.yago. All Rights Reserved.