9年前の鳴海賢治


2007年6月16日 札幌 S-100ホール

 ニューヨークで活動するドラマー新井田孝則氏の
凱旋ライブオープニングアクトとして演奏した。
8:25辺りから新井田さんに感謝を表している
 
Mercy, Mercy, Mercyは世界中から高い評価をもらっている






鳴海賢治20歳の演奏(まだ音楽学校の学生)
2006年7月22日の映像

裏参道に有った音楽系専門学校“サウンドアート専門学校”   
2006年、同校の“ART FESTIVAL”にライバル校の代表としてし
MI JAPAN 札幌校から鳴海賢治の所属していた“CUBIC JAM”が演奏。  
当時学園長だったサックス奏者の田野城 寿男(たのしろ ひさお)氏が
まだ学生のバンドであった“CUBIC JAM”の演奏を聞いて       
「彼らはプロなのかな」と漏らしていたのを思い出す。          
現在、“SSM札幌スクール オブ ミュージック&ダンス専門学校”の
レコーディングエンジニア新貝 幸広さんが前ふりをしてくれていま
す。                            
くれています。