Masaru Aso

自然を中心とした風景を、感じたイメージそのままに表現することを心がけています。たとえば、どこにでもある枯葉にも素敵な一瞬があり、詩的な物語をイメージしてていねいに撮る、という具合です。

主な活動フィールドは、横浜市青葉区にあり里山田園風景が残る「寺家ふるさと村」。夜明け頃におこる感動的なシーンを体いっぱい感じて、愉しんで、それから静かにシャッターを切れれば至福の喜びです。

ここでは、寺家ふるさと村での素敵な出会いを中心に、個展での発表作品、海外でのイメージ、また今まで撮りためた作品の再構成など、さまざまな視点で「photo poem」として展開して行きます。

週末の朝にお会いしましょう!

 
 
≫Career

・30歳の時本格的に写真を始める。

・33歳くらいの時、ビギナーズラックで地元写真展で入賞、さらにのめり込む。

・2002年 第5回多摩田園都市写真大賞受賞

・2003年 個展「ふるさと村幻想風景」開催(四季の家)

・2004年 個展「朝の詩」開催(四季の家)

・2005年 個展「Move-瞬間を愉しむ」開催(四季の家)

 

・2006年 個展「田園Style-感じたままを映し出す」開催

 

       (3/19〜4/1 四季の家)

 
・2007年 個展「"空気をつかむ"-里山の息遣いにせまる- 」開催  
       (4/1〜4/14 四季の家)  
・2008年 個展「"Impression 印象的 」開催  
       (3/30〜4/12 四季の家)  
・2009年 個展「感じる“気”−あふれる、浴びる 」開催  
       (3/15〜3/28 四季の家)  
・2010年 個展「柔らかい雰囲気 −Soft Focus三昧の日々−」開催  
       (3/14〜3/27 四季の家)  
・2011年 個展「空想してみる −感じるイメージそのままに−」開催  
       (3/20〜3/31 四季の家)  
・2012年 個展「潤いのとき −豊かな里の表情を愉しむ−」開催  
       (3/18〜3/31 四季の家)  
 
≫Camera

・Canon EOS 40D

  Planar T*50mmF1.4

  Vario-Sonnar T*80‐200mmF4

  Distagon T*28mmF2.8