テンプレートご利用の前に必ずお読み下さい

武蔵村山市軟式野球連盟は,昭和13年4月当時村山の村長であった諸江吉夫氏を大会の会長とし
村山近郊軟式野球大会として発足 参加チームは、わずか3チームだったと言われている
その後、諸先輩方の努力で正式に第一回大会が、第一中学校校庭で開催されている
当時は戦時下でチーム数は毎年増加し昭和16年には36チームとなったが戦争の余波は多くの
野球愛好家達を戦地に送り出した為、遂に昭和18年中断するにやむなきに到ったと言われる
戦後の復活は、昭和24年7月 読売新聞社等の後援で再会の運びとなったと言われ、諸先輩方々は
早朝5時起床しリヤカーにバックネット・ベース盤等の必需品を積んで各会場に運び
グラウンド整備に汗を流し各チームを迎え、大会の準備をしたといわれる。
昭和41年に武蔵村山軟式野球連盟として結成
 翌昭和42年4月 村山体育協会が発足し我ら連盟も当時協会の野球部として加入している
昭和52年には最高の128チームがエントリー
現在では約80チーム(1200名)が参加しております、地域の皆様と野球を通じて
ふれあい、そして共に育んで行きたいと思います。

Information

★日程表・受付/抽選会・大会結果などの詳細は公式ブログで掲載中!★