文字詰碁「知」

 

 黒先  六段平本弥星      

一手目がポイントです。白の応手がいろいろあり、難しい変化がいくつか含まれています。

とりあえず正解を知りたい方は解答の概説を、いろいろな変化とその必然性を理解したい方は解答の詳細説明を、どうぞご覧ください。詳細解説をご覧いただき、詰碁の考え方にふれていただけると、手を読む力がついて、実力向上に役立つことでしょう。

解答1   解答2   解答3   解答4   解答5
(解答は新しいウインドウで開かれます)  

詳細1   詳細2   詳細3   詳細4   詳細5
詳細6   詳細7   詳細8   詳細9   詳細10
(詳細は新しいウインドウで開かれます)  

戻る