音をかける方は左上の水色のボタンStart Broadcasting ボタンを押します。

下の図は私のパソコンで、音源や環境によって違がったりもしますが
Microphone Onry  を選択されている状態で Continue  を押します。
もしWEBカメラで自分を表示させたい人は カメラの方を選択します。

下図は私の音源ですが ここも音源や環境によって違ってきます。ステレオミキサー一つだけのもあります。
ここでは「録音デバイス」を選びます。
音楽をかけてみてください。イコライザが動くのがそうです「2つあったりもします」
私の音源の場合はRealtek HD Audioがそうでした。
全ての設定を終え 音が出なかった場合は ここで間違ってる可能性があります
その場合は別のにしてやり直してみてください。
イコライザが動いてるのを選択して Abjust volume を押します。

Adobe Flash Playerの窓のプライバシータブの「許可」と「設定を保存」にチェックを入れて 閉じる

イコライザが動いてるのを選択されている状態で Continue  を押します。

Open Microphone が選択されている状態で Finish を押します。
右下に動画の広告が表示されていたら×で消しておいてください

掛け合い部屋の場合 重要事項
設定が終わったら上の方にあるミュートボタンを押して(赤いボッチ状態)にしてください。
押しっぱなしツールで言うならば、押しっぱなし状態てでかぶせてしまっているからなんです。
(赤いボッチ状態)にしないとマイクやパソコンから出る音が放送されてしまう状態なので注意してください

ボタンが押せないなど設定が進められない場合、Adobe Flash Player が最新のでない場合があります。
Google Chromeの場合、カメラとマイクへのアクセスを求めています。←が出たら 許可

トップページに戻る