ManyCam 「カメラを利用して色々出来るソフト」

下の図はManyCamを起動して井フィクとタブからカテゴリーのオブジェクトにあった熊にして、
Distortionsから雪が降る設定をしました。
色々な種類があるので好きなのを選びます。景色と時計とか 国旗と炎とか ミックスもOKです。
写真が趣味な方はパソコンの中にある写真を表示させる事も出来ます。
CDアルバムの写真とか、好きな歌手の写真とか 何でもOKです
タイニーチャットの設定では マイクでなくカメラのManyCamで設定します。

熊さんが↓このようにタイニーチャットに反映されました。
この状態でイコライザも表示されますので音楽掛け合いが出来ます。

ManyCam 入手方法

ロゴが出ない最後のバージョンはManyCam 4.0.110ですが、このバージョンはお勧め出来ません
同じくロゴが出ないManyCam 4.0.77が安定していますここ→ メニカム 4.0.77
このダウンロードページには全バージョンがあるようです

ManyCam の最新版は ManyCamのサイト
注意点として、最新版のManyCamは無料のアカウントを登録しなければならなくなりました。

4.0.77のインストール方法

最初のいくつかだけ図で説明します。

ManyCamはインストール後 常駐になってしまいますので
タスクバーのManyCamアイコンを 右クリック 設定 全般タブ 
スタートアップ上でManyCamを起動する← チェックを外しておきます。

各ボタンの説明

1 複数の窓をあらかじめ作っておいて切り替えが出来る「無料版は2つだけ」
2 左の5-12までのカテゴリーから選んで、その中から選ぶと4の窓に反映されます
カテゴリの13は ここに無いものをDL出来ます。別窓が開いたらそこから選んでDLします。プロが有料版
数千種類あるのでいくつもDLしてかまいません。DLしたファイルをてWクリックするとカテゴリーに反映されます
14には選んだものが表示されます「例 雪と景色とか複数」
変更したい場合は14の選んだやつをXで消します
16 カメラの表示方法をカスタマイズ
17 音楽をかけられます
18 動画を放送できます
19 WEBカメラを使った時変化させられます
20 動く文字を設定 HNを掛け合いの順番で表示されたり出来ます。
手順は 32にHNを書き込みます 25ロゴのチェックを外し 24有効化にチェックを入れ
26でフォントを決め サイズを決めて 太文字にして 文字色を決めます
28で文字の透明度を決め 27で背景色を決め 29で背景色の透明度を決め
30をリックしてRight tu leftに設定 31のスピードを設定
注意 背景の写真などがある場合は 文字色の設定など見やすいようにしてくださいね
21 リアル表示でペンで文字や絵を描くことが出来ます。
22 時計を表示  サイズや透明度も調節出来ます。
その他、タブを開くと色々ありますの自分で色々試してみてください

動く文字

下の動画はHNを掛け合いの順番で表示さている場面です
参加者全員がいつも順番が確認出来るので掛け合いもスムーズに進行します。
やり方は各ボタンの説明の20から

パソコンの写真などを利用する

下の図はサンタナのBlack Magic Womanを掛けながら
アルバムシャケットの写真を貼り付けて 雪を降らせてます。
スマホで撮った写真など 何でも貼付けられます。
プレイリストのタブを開いて写真をドラッグ 「複数登録可」

AVIやWMVなど動画ファイルを放送する

下の図は昭和33年1月2日放送のNHK私の秘密 30分物の動画ですが^^
私が持っている動画ファイルをプレイリストにドラッグしました。
これで放送が出来てしまいます。「何本か登録して連続放送もOK」
プレイリストのタブを開いて動画ファイルをドラッグ 「複数登録可」

タイニーのカメラを利用してるので高画質にはなりませんが
ユーチューブに無い動画が出来るのです。
携帯やスマホで撮った動画を放送するのも面白いかと思います。
注意 放送が終わったらリストの動画は除去してください。そのままにしておくと
掛け合い部屋に入った時も動画を放送してしまいます。

ビクチャー&ピクチャー機能

無料版の場合は2種類だけですが、画面を2つ、3つに出来ます。
サイズも変えられるので多様な表現に出来ます。
たとえば動画を三種類入れて、まるでTV番組のように同時に3つ動かす事も出来るのです。

ディスクトップキャプチャー機能で保存出来ない動画をキャプチャー保存出来る。

メニカムは録音や録画も出来ます。
録画ボタンはメイン仮面の下の中央にあります。左は録音か録画が指定するボタンです。
ファイルはWindowsのライブラリの中のピクチャーの中のManyCamに保存されます。
自分の顔を色々イフェクトしたのを保存してもいいし
ダウンロード出来ない動画サイトもディスクトップキャプチャー機能で録画保存出来ます。

ManyCamの音声機能で音楽を放送してみる

ManyCamの音声タブを開き、マイクロフォンを追加するをクリックすると
録音ディバイスが出てくるので TinyChatで設定してる音源を指定します
ここでは音量やエフェクトは反映されません そのままの状態にしておきます。

次に、オーディオプレイリストの下のアイコンの左側オーディオプレイリストをクリック
Windows画面の左上にプレイリストの窓が表示されます。 移動可 サイズ変更可です
その窓の中にMP3などの音楽ファイルをドラックして何曲か登録します。

TinyChatのミュートを外します。
オーディオプレイリストの一曲目をダブルクリックすると放送されます
オーディオプレイリストの下のボリュームを最大にしてください。
オーディオプレイリストの下のアイコンで止めたり次の曲にしたりも出来ます
オーディオプレイリストの下のアイコンでランダムで流す事も出来ます
オーディオプレイリストの下のアイコンでエフェクト 特殊な音に変えたり出来ます

下の図は奥村チヨのアルバムから少し選んで登録して連続でかけてます。
パソコンのプレイヤーでもリストに登録すれば出来るけど、
これを利用すると録音ボリュームが曲によって調整出来るのが良いと思います。

注意 テストした後 指定した音源ディバイスは 右側のXで消しておいてください。

他のビデオチャットでも使える

タイニーチャットの場合、カメラの画質が低く、有料になると高画質になります
なので他のビデオチャットでも試してみました。
Feederチャットでの動画放送はなかなか画質も良かったです。
スカイブの場合は窓のサイズも変えてみましたが なかなかの画質でした。
↓の図は、ケペル先生ものしり博士を放送。放送中にマイクも使えました。

ManyCamで動画加工も出来ます

ManyCam 4 0 77 を使って色々やってみました。
音声読み上げソフトで解説してます。


ManyCamを使うと重くなったり、音切れしてしまう場合

tinychat ManyCam 音楽プレイヤー を起動した状態で
タスクバーを右クリック  タスクマネージャーを起動
パフォーマンスのCPU 5-8% メモリ 1.5-2.3 それ以上になっているならば
他のソフトが消費してるので 常駐を外すなどしてください。
対処出来ない人はManyCamを使わないほうがいいかもしれません。
回線速度が低い人もManyCamは使わない方がいいです


ManyCam導入後、音にエコーが出てしまうようになってしまった場合(自己責任ですが)
デバイスマネージャーからサウンド、ビデオ。。の中の使用している音源を右クリックして除去→再起動
(つまり、ドライバを入れ直しただけですが、これで治ったりします)


TinychatでManyCamの文字表示画面だけで写真などが反映されなくなる現象。
もしくは他のカメラが使用してます。などと出てしまう場合。

最新版のお知らせなどによるManyCamのバージョンアップなら問題ないのですが
古いバージョンに変えたりすると カメラの競合問題とかが起こることがあるようです。
確認と対策として
まず、Windowsのデバイスマネージャーを起動して
サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラーを開きます
そこにManyCam Virtual MicrophoneとManyCam Virtual Webcamがありますよね?
一度ManyCamをアンインストールします
もしもデバイスマネージャー?にManyCam Virtual MicrophoneやManyCam Virtual Webcam
が残ってしまっていたら右クリックで除去します。
これが競合の原因だったりします。
Windowsの再起動後 再度ManyCamをインストールしてみてください。

トップページに戻る