学習支援

?茶猫からのアドバイス
 ^  ^ 
(=・・=) 「脳のクールダウン」
 最近睡眠不足の子が多いので、寝る前の2時間は、スマホやゲームをやらないという約束をありすの家の7月のSSTで行いました。

 液晶画面から出るブルーの光は脳を活性化して、睡眠に支障をきたします。脳が活性化すると脳内温度を上昇させるので、2時間かけて戻して寝るという計算です。これは、お風呂で体温を上げて、2時間後に体温が下がった時に寝るというのと同じです。
 コンピューターと人の脳は似ています。コンピューターが熱を作るように、脳も頭の中で熱を作っているんですね。勉強をする時に部屋が暑いとはかどりませんが、部屋を冷やすと学習に取り組めます。コンピューター同様、部屋は涼しくないと、人の脳も動かないんですね。
 頭の中の温度は測れませんが、コンピューターをどれ位使ったら熱くなるのかを考えて、脳内温度をコントロールしていきましょう。
 では、ここで、茶猫も休息(=^ω^)
・・・・?by茶猫・・・・・・


  ★★お知らせ★★
「LDスカイプ」について

 文科省の要請でLD学会が開発した発達検査の「LDスカイプ」を、順次導入します。
 読み書きなどの苦手なところをアセスメントしたり、スクーリングすることが出来る検査です。検査結果が即座に教育に役立てるという点では実践的であり、WISCよりも特化していると思います。
 どのような形で、ありすの家に取り入れるかはまだ検討中ですが、有効活用したいと思います。          R1/7/20

ありすの家の夏休み

8月の第3週 3日〜17日はお休みです。
休業中のため、メールのお返事は遅れることがあります。ご了承下さい。

<お問合せ先>


メールはうさぎで


  Te・Fax(042)734-9059


〜個室で個別の指導〜


静かな個室で、指導者が生徒と1対1で、授業を行ないます。

他の人と部屋を共有しないので、集中して学習に取り組めます。

本人に合った方法で学習するので、無理がなく大きな効果が得られます。

「特別支援教育士」が、指導を監修して、指導の報告書を作成します。



特別支援教育の
専門家がいます 
  
★日本LD学会所属の「特別支援教育士」は、

 発達検査の結果から、より良い学習方法を考えます。 
 



  詳しくは各コースをクリックしてご覧ください 

◎学習コース 個別指導です。主に、小学生を対象に勉強を見ます。
基礎学力をつけることに主眼を置きますが、授業の予習復習なども行い
2年程度の読解の指導で、WISCの言語理解が20ポイント上がるなどの成
果が出る方もいます。
◎総合コース 個別学習です。中学生以上の方が対象です。基礎学習、教科の補充、SS
Tなどを行います。要望書でやってほしい事柄選んでいただき、指導を行ってい
ます。高校受験などの指導も行っています。就職準備として「自立支援のため
のSST」を開始しました。青年期までを支援します。
◎造形コース 個別指導です。本人に合わせた指導を行います。絵や工作が中心になる作
品制作から、鉛筆デッサンまで様々です。
デザインの専門学校の受験では、鉛筆デッサンの他、課題の提出をサポート
し、無事合格しました。
◎みんなでトライ! 小集団のSSTです。AとBの2グループに分けて行っています。
協調性のトレーニングからプランニングのトレーニングまで幅広く課題を設定し
て行っています。ご家庭でも取り組んで頂けるように、「ママもトライ」という指導
のポイントを報告書に入れています。




〜教室情報〜

授業日
開始時間
空き状況 
入会の流れ
火曜日
午後2:00〜 若干空きがあります 1、相談・見学(無料)  テスト日の相談
水曜日
午後3:05〜 若干空きがあります 2、入会テスト
金曜日
午後3:05〜  空きがあります 3、結果報告(無料)  入会日の相談
土曜日
午前10:05〜

SST午後4:45
    〜5:55
個別指導は、隔週で空き
と満室の状態です    

SSTは、1名の空きです 
 特別支援教育士が行います。報告書
を作成し、面談でテスト結果をご説明しま
す。

         個別指導の授業時間は1コマ50分です。