総合コース
◆このような事ないですか?

□他の兄妹と何かが違う
□静かに座っていることが苦手
□友達と仲良く遊べない
□集団になじめない
□話を最後まで聞けない
□乱暴で癇癪を起しやすい
□自信がなくて不安感がある
□気持ちを上手く伝えられない
□人前で話すことが苦手



◆何もしないとどうなるの?

幼稚園や小学校集団では・・・
気持ちや意思を上手く伝える事が出来ないとかんしゃくが多くなります。
お友達に噛みつく、叩く、順番を守れないなどのトラブルを起こす事があります。
席に座っていられなくて教室から出てしまい、休み時間には友達とトラブルを起こすこともあり、次第にクラスの中で浮いてしまいます。
特定の学習に躓きが出る事もあります。

中学校以降では・・・
頑張っても学習に成果が出ず、自尊感情がなくなっていきます。
自分が浮いていることがわかり、感情のコントロールが上手くいかないと家庭や教室内で暴れる事があります。
自信のなさが、不登校の原因になることもあります。



こんな風になる前に適切な支援を開始しましょう


ありすのでは、今 何を行って行けば良いのかを、

ご一緒に考えます。





<お問合せ先>


メールはこちら!


  Tel・Fax(042)734-9059

中学生以上が対象です 

〜集団適応や自己確立・将来のための準備教室です〜


◆大人になっていくために必要なことって・・・何でしょう

「勉強が出来て高校や大学に入れる」というだけではありません。
・自分の気持ちや友達の気持ちを考える事が出来る。
・自分が今何をすればいいのかが分かる。
・間違えたときはごめんなさいが言えて、困った時はヘルプが言える。    

このようなことがとても大切です。そして何よりも、
自分はこれでいいという自己肯定感や自分が好きという自尊感情を持って
大人への階段を上ることがとても大切です。


◆おとなへの階段を上るにはどうしたらいいの?

幼児の場合は・・・
物のやり取りをすることや、行動にふさわしい言葉を覚えたり、やってはいけないこと、我慢することなどを学びます。これらが獲得出来ないと本格的な小学校の集団生活に支障が出てきます。

小学校では・・・
先生の指示に従えるように、自分の気持ちのコントロールを練習します。
いけない事はいけないという事を学び、自分の気持ちを伝える事を練習します。

中学校では・・・
勉強と自分の気持ちの釣り合いを取ることや、自分の良い点を探して自己肯定感を得られるようにするトレーニングを行います。高校受験の面談練習のSSTも大切です。

高校では・・・
将来の準備を始めていく大切な時期です。断ることや、お願いするなどの会話の練習からスケジュール表の作り方、部屋を整理整頓することなど、生活に必要なものを具体的にリハーサルしていきます。


◆学習面に不安がある場合は
ご要望に合わせて、学習のサポートを行います。
国語の読解を中心に、苦手な分野の学習を行います。
要望書に具体的に記入してください。

◆心理面でのサポートが必要な時があります
適切な言い方を学ぶ「アサーション」や、自分の心の状態を知りケアしていく「ストレスマネジメント」などを行います。
ただゆっくりと悩みを聴いてあげることが必要な場合は、「傾聴」を行います。
お子さまの気持ちに沿いながら、自己確立をしていくお手伝いをします。



面談練習や作文練習など、高校受験のサポートも行っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


学習コース         造形コース        みんなでトライ!