小集団SST  みんなでトライ!

このようなことを改善します
□友達がなかなか出来ない
□コミュニケーションが苦手
□自分の意見が言えない
□人前に出る事が出来ない
□身体のバランスが悪い
□集団内で勝手な行動をする
□怒りやすい・癇癪が多い
□人の気持ちや場が読めない
□見通しをたてる事が苦手
□必要な段取りが出来ない



■月1回×12回のセッション



■グループ分けを行います。
グループによって開催する週が異なります。

■課題はグループの状態に合わせて段階的に行います。

■課題内容や達成度の結果は、文書で報告します。




<お問合せ先>


メールはこちら!


  Tel・Fax(042)734-9059

小学生以上が対象です 
〜行動修正やコミュニケーションの練習をします〜

■小集団SSTは子ども同士の力を利用します

集団行動が苦手、場面の読み取りが出来ない、
自分の気持ちが言えない・・・・
このようなコミュニケーションの問題を、お友達同士の交流の中で
徐々に改善していきます。
小集団で行うSSTは、子ども集団で課題を行う事で 
「協力して」取り組む意味を学ぶ事が出来ます。
1対1の個別指導では教えにくい「協調性」の指導を学べます。



■プリント学習だけでは行えない課題があります
見当識は「時間」「大きさ」「前後左右」などが分かる能力です。
日常生活のあらゆるものは、見当をつける事で成り立っています。

「もうちょっと待ってね」・・・「もうちょっとって、どれくらいの時間かな?」
「もう少し増やしてね」・・・「もう少しってどれくらいの量の事かな?」
「あの辺の後ろで待っててね」・・・「あの辺て、どこの場所の事かな?」

具体的でない言葉は、日常生活に色々とあります。
見当をつける練習を、SSTで行うことが出来ます。

■いろいろな「見当をつける」課題は面白いゲーム
ボールに乗りバランスを取る、メトロノームのリズムを再生する、
見た通りの位置にシールを貼る・ゲーム遊びのように行います
聴覚的な課題・視覚的な課題・複合した課題を行います。

■プランニングする力も、それを協力して実行する力も大切です
お楽しみ会やクイズ大会などの催し物などを自分達で計画します。
プランニング力をつける事で見通しを立てる練習をします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



学習コース         総合コース         造形コース