Q&A

逆子の鍼灸について

当院では「逆子の鍼灸」を施術する前に主治医に鍼灸を受けてもいいか聞いて頂いて、許可がでた場合に行っています。
施術をした後に、逆子が治っているか病院で確認して頂きたいので、1回目の施術は産科の検診日の3日位前が理想です。

鍼灸治療による逆子改善の確率は、
一般的に妊娠28週~30週未満が9割、30週~33週が7割、34週以降は5割、4割、3割と下がっていきます。 


<当院での施術回数の目安>
施術は3~4日間隔で、合計3回が目安になります。
施術当日~2日以内にお腹の赤ちゃんの位置が変わることが多いからです。

当院では1回目の施術で赤ちゃんが動いてくれることが多いですが、2回目、3回目で動くこともあります。

3回以上施術しても逆子が治らない場合もありますが、原因としては、赤ちゃんが大きくなってお腹の中で動けない、へその緒が首に巻き付いている、へその緒が短い、お母さんの骨盤に赤ちゃんのお尻がはまっているなどがあります。
稀にですが、逆子が治ったのに、また戻ってしまう場合もあります。


<料金>
1回目 初検料500円+施術料4500円=5000円(税込5500円)
2回目   施術料4500円(税込4950円)
3回目以降 施術料3630円(税込3990円)

3回施術しても動かない場合、今後施術の回数を重ねても動く可能性が低く、時間が経つとお腹の赤ちゃんもどんどん大きくなっていきますが、ご希望があれば4回目以降も施術します。
3回目で動かない場合、ご希望があれば、ご自宅での灸の指導をいたします。

施術は何分ですか?

当院はリラクゼーションではなく治療を目的としていますので、何分いくらという設定はしていませんが、1回の施術時間の目安は30分~45分位としています。

初診の方はお話を伺ったり、説明するお時間が必要ですので全部で1時間位かかることもあります。

一度に2部位、3部位の施術を希望されますと施術時間も料金もその分かかります。
施術内容につきましては施術案内のページをご覧ください。

新型コロナウイルスへの対応について

2020年5月30日

※新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて

衛生面の強化
健康保険を取り扱う鍼灸整骨院の開設の際には消毒や換気についての基準があり、保健所の検査があります。 当院はその基準をクリアしています。
当院は開業以来、消毒を徹底してまいりましたが今後は更に感染症対策を強化していきます。
24時間換気システムで常に院内の空気を入れ替えながら、可能な限りお一人様来院するごとに窓を開けて換気をします。その他に加湿空気清浄機やナノイーXなどで空間除菌を行っています。

密集の防止
当院はもともと予約制なので待合でたくさんの患者様がお待ちになる事はありませんが、 現在は更に予約と予約の間の時間をあけて、患者様同士が密にならないようにしています。
そのため、一日の施術枠に限りがありますのでご了承ください。

状況に応じて営業時間を短縮
しばらくの間、平日の営業は午後7時までと変更していますが、今後の予定変更については状況をみて、その都度HPなどでお知らせいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

施術をするうえで密接だけは避けられません。施術者はマスクの常時着用、手指消毒、体調管理に今まで以上に注意をはらっております。 施術者自身が少しでも体調不良を感じた場合は、休診とさせて頂きます。


緊急事態宣言が解除されても、ウイルスが消えたわけではありません。今後も皆様が安心して受診できるように最新の注意を払って営業いたします。



※患者様へのお願い

ご来院時および施術中は必ずマスクの着用をお願いいたします。

院内では手指消毒のほか、洗面所で手洗い・うがいをできるようにしていますのでご利用ください。

ご連絡を頂ければ体調不良、外出自粛による予約の変更をいたします。ご無理のないようにお願いします。

ご来院時に非接触型体温計で検温をいたします。37℃以上の発熱や、咳症状及び倦怠感のある方は施術をお断りさせて頂きますのでご了承ください。

高齢の方、持病のある方も来院されていますので、皆様が安心して受診できるように感染防止にご協力お願いいたします。



料金はいくらかかりますか?

お電話での料金のお問い合わせについては、お答えする事はとても難しいです。

どこが(部位や範囲)・ どのような症状なのか ・ 処置の方法(保険・整体・鍼灸) ・
保険が使えるのか使えないのか ・ 保険負担の割合は何割なのか、などで決まりますので、実際に症状を見てからでないとわからないのです。

皆様が知りたいと思うのはとても良くわかります。
保険外の自費施術(整体・鍼灸など)は料金をはっきりと書くことはできるのですが、保険施術に関しては料金を表示してはならないと国で決められています。
病院でも予防接種や人間ドックなど、保険外のものしか料金を表示していないはずです。

ですから、お電話でのお問い合わせに対しては、《かかってもこの位》というように自費で受けた場合の料金や、保険施術の場合の大体の目安をお答えするようにしています。

保険の使える症状は保険を使いますが、保険が使えない症状の場合でも、当院では本格的な複合整体を通常より少ない負担で受ける事ができますのでご安心下さい。

ほとんどの整体院・リラクゼーションは資格を持たないサロンですが、当院では国家資格者が施術をします。
さらに料金は整体院で通常かかるよりも少ない負担で済むようにしています。

保険適用の症状かどうか、どのような処置をするかなど施術内容は初診時に相談して決めています。

施術内容についても、出来る限りご希望に沿って行っています。例えば鍼の嫌いな人には
鍼はしませんし、高額なメニューを強要することもありません。

保険は使えますか?

保険適用の症状は、捻挫・打撲・挫傷・ギックリ腰・寝違え・筋肉や腱の痛み・骨や関節の痛み・肉離れ・スポーツ傷害・交通事故による傷害など、急性の痛みが対象です。

骨折や脱臼の後療も医師の同意があれば可能です。当院から整形外科をご紹介することもできますので、ご相談ください。


例① 『肩が辛い』
ごく最近、〇月〇日に頚を寝違えて、頚や肩の筋肉が張って痛いなど原因がある場合は保険の対象になりますが、単なる肩こりは対象外です。

例② 『腰が辛い』
ごく最近、〇月〇日に痛めたという、はっきりした原因のある場合は対象になりますが、ずっと前から慢性的に辛い場合は対象外です。


その他、頭痛や歪み矯正などは保険では認められませんが、保険の使えない症状でも、当院では整体院で通常かかる料金より少ない負担で、本格的な複合整体を受けられますのでご安心ください。


予約制ですか?

当院では患者様の貴重な時間を無駄にしないように、予約で施術をしています。

当院では2時間待ちの3分施術、というような事はしないようにしています。
順番制ですとどうしても長時間お待たせしたり、施術も急ぎになってしまいます。
予約制にすることで待ち時間がほとんど無く、一人ひとりの症状に合わせた最適な施術が受けられるようにしています。

《お願い》
① 予約時間の5分前にはご来院ください。

② 予約の変更は前日までにお願いします。
予約された時間は、他にも同じ時間を希望された患者様をお断りして空けていますので、直前キャンセルや無断キャンセルをしないようにして下さい。
予約の変更は前日までにお願いします。

当日に体調が悪いとか、台風や大雪などの悪天候など、やむを得ない場合は無理をせず、3時間前までには変更の連絡をして下さい。
キャンセル待ちの患者様もいらっしゃるのでご協力をお願いします。


《当日予約の方》
急に辛くなってしまった場合などは、できる限りその日のうちに対応しています。 お電話をいただければ予約状況を見てなるべく早く受けられる時間をお伝えします。

《予約の無い方》
急なキャンセルなどにより、タイミングが良ければ少ない待ち時間で受けられる時もありますが、前後の予約の関係で施術をすることができない時は予約をとって出直していただく事もあります。